転職

【転職】第二新卒にエージェントは必要なのか 結論:不要。ただし…

投稿日:2020年11月1日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は「第二新卒にエージェントは必要なのか 結論:不要。ただし…」を紹介いたします。

転職活動といえば、転職エージェント!といっても過言ではないくらいに、転職エージェントの存在が馴染んできましたね。
エージェントは、求人紹介だけでなく、キャリアプランを考えたり書類添削や日程調整もやってくれる頼りになる存在でしょう。

そんな転職エージェントですが、こと第二新卒市場においては必要なのでしょうか。
新卒で入社してから1年半で転職した私の経験をもとに、第二新卒に転職エージェントが必要なのかどうかを紹介したいと思います。

「第二新卒だけど転職活動がうまくいくか不安だ」
「転職エージェントに興味があるけど、なんとく使うのにハードルを感じる」
こういった方に刺さる内容になるのではないかと思います。

結論:不要

さっそく結論ですが、不要です。

第二新卒の方にとって、転職エージェントサービスを使って転職活動を進める必要はないと思います。

厳密にいえば、転職エージェントサービスでキャリアプランの相談をするのは良いと思いますが、求人の紹介は不要だと思います。

つまり、転職エージェントとお話をして、自分の転職理由の棚卸や今後のキャリアプランのアドバイスをもらうことは良い、というよりむしろ僕は推奨します。
不要なのは、求人を紹介してもらって選考を進めることです。

では、その理由をお話しましょう。

理由:求人に期待できない

理由は、求人に期待できないからです。

転職エージェントサービスは、当たり前ですが転職者が利用するサービスです。
この転職者というのは、ある程度実務経験があって即戦力になる人のことをさします。

転職市場のビジネスモデルは、転職の思考法という書籍を読めばすぐにわかりますが、転職者の転職を成就させて転職先企業から報酬を受けとるのが一般的です。
(転職者の転職先の年収の30%もらうとかなんとか)
したがって、先に述べた転職者には、より高い年収がもらえる会社に入社できるようにあの手この手で協力してくれるんですね。

では一方、大した実務経験もなく即戦力に期待できないような人が転職エージェントサービスを使うとどうなるでしょう。
エージェントとしては、転職者をあの手この手で頑張っても年収の高い会社に送り込める見込みが薄いならば、割り切って短時間でさっさと内定がもらえる会社に送ってしまおうと考えるわけですね。
(これはあくまで僕の予想ですけどね)

さっさと内定がもらえる会社といえば、まぁどんな環境なのか想像がつきますよね。
きっと人材の流動が激しいのでしょう。。。

なんで僕がこんな話をしたのかというと、第二新卒特有の武器が関係あるからです。

第二新卒のメインウェポンは”ポテンシャル”です。
会社に勤めて浅い第二新卒にとって、転職市場ではポテンシャルくらいしか使えるカードがないんです。
(よほど優秀で入社してからバリバリ成果を出している人は別ですよ!)

言い換えれば、残念ながら第二新卒は、先述の、大した実務経験もなく即戦力に期待できない人の象徴です。
普通に転職エージェントサービスを利用したら、カモにされるだけでしょう。

仮に、良い求人を紹介してくれたとしても、それはただの釣り餌でしょう。
(※繰り返しますが、これはあくまで僕の予想です)

エージェントの上手な使い方

というわけで、第二新卒にとってはエージェントは必ずしも頼もしい見方になるとは限りません。

では、転職エージェントはどのように使えばよいのでしょうか。
それは、用途を以下に絞りましょう。

  • 転職活動の軸の相談
    自分が転職先に何を求めるのか、棚卸ができていない人は相談に使いましょう。声に出して誰かに話すと案外まとまってきます。
  • キャリアプランの相談
    定年までのプランニングまではやらなくても良いと思いますが、これからの10年くらいのこととかの相談に使いましょう。あくまで参考程度に。

これらの使い方が終われば、エージェントを意識しなくても良いでしょう。
(継続して使いたければ使えば良いんですよ!)

応募書類は自分で添削して、日程調整も自分ですれば良いです。
一度新卒就活を経験しているならば、そんなに致命的な間違い(例えば、書類を送るときは添え状も送ることや、御社貴社の使い分け)はないでしょう。

お祈りばかりで選考がうまく進まない場合は、自分でPDCAサイクルを回しましょう。
面接がうまくいかない方は、こちらの記事も参考にしてください。

きちんと、反省して修正できる人であれば、ちゃんと転職できます。
せっかく転職するんですから、自己成長の機会にもつなげましょう!

まとめ

色々書きましたが、初めて転職する人も第二新卒で転職する人も、転職エージェントサービスを使ってみればよいと思います。
転職エージェントサービスは無料です。話をするだけだと、時間もそこまで失いません。
つまり、ほぼノーリスクです。

せっかく転職するんだったら、色々経験しておいた方がこの先の人生でも糧になることは間違いありません。
ぜひ一度利用してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
あなたの転職が成就することを願っています。

-転職
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【転職活動】Word/Excelを使わず無料で書類を作成する方法【履歴書】

こんにちは、yassanです。今回は「【転職活動】Word/Excelを使わず無料で書類を作成する方法【履歴書】」を紹介します。 皆さん、転職活動してますか?転職活動を進めるうえで、応募書類を用意する …

転職するには3年勤めないとダメなのか【結論:不要】

こんにちは、yassanです。今回は「転職するには3年勤めないとダメなのか【結論:不要】」について紹介します。 最近よく聞かれるのですが、「転職したいけど、3年勤めないと転職できないのかな&#8230 …

コロナ禍で転職活動してみた雑感

お久しぶりです。yassanです。今回は「コロナ禍で転職活動してみた雑感」について紹介します。 最近は涼しいを超えて寒くなってきましたね。ところでみなさん、転職活動してますか? 昨今、転職のハードルは …

【転職活動】面接を攻略する3つのコツ

こんにちは、yassanです。今回は「【転職活動】面接を攻略する3つのコツ」を紹介します。 転職活動において、誰もが必ず通る道。それが「面接」です。 転職活動の面接は、新卒就活の面接とは異なる面が多々 …