Life_Style

同棲前に決めておくべき3つのこと

投稿日:

こんにちは、yassanです。
今回は「同棲前に決めておくべき3つのこと」を紹介いたします。

同棲しよう!とパートナーと前向きになったのならば、これは決めておこうというのを3つ紹介します。
この3つを決めておくことで、生活は基本的に円滑にまわることでしょう。

僕の経験を踏まえながらの話になりますので、これを決めておいて正解だったってことや、逆にこれを決めてなかったからぎくしゃくした…みたいなことを書きます。
つまり、実体験に基づく情報なので、信憑性があると思います。

最後に「決めておくべきこと」よりも大事なことを紹介します。
これを実践することで、同棲後に衝突することを減らすことができるでしょう。

生活費の予算

一緒に生活をするのですから、生活費を折半する必要がありますよね。
特に、二人とも独立して働いている場合は、いい感じに決めておかないといけません。

同棲前はけっこう気持ちが盛り上がっているので、えいや!で決めてしまいがちですが、ある程度は現実的な金額に設定しておくと良いでしょう。

一人暮らしの経験がある方なら、生活費の目安はなんとなく肌感覚でわかると思います。
ですが、実家暮らしだった人は、なんとなくイメージがつきづらいかと思います。
一人暮らしをしたことがある兄弟や友達に、相場を聞いておきましょう。

そうして見積もりや相場を調査するときは、合計金額だけでなく内訳にも注意しましょう。
なぜならば、生活費は人によってかなり個人差が大きいです。

生活費の合計が毎月15万円のAさんとBさんがいたとして、
家賃が5万円で食費が5万円のAさんと、
家賃が3万円で食費が7万円のBさんとでは、同じ金額でも生活スタイルが全然違うことがわかると思います。

したがって、自分の生活費を見つめなおすところから始めましょう。
そして、パートナーと同棲生活の生活スタイルを話ながら予算を決めていきましょう。

僕らはかなりかっちり決めた方で、
家賃にX万円、食費にX万円、日用品にX円と厳格に金額を決定しました。
また、食費の定義は、スーパーでの買い物に限定し、外食は含まないものとする。といった言葉の定義まで決めました。

家事分担

家は滞在時間が長い空間ですので、できるだけお互いにとって快適にしたいですよね。
そこで重要になるのが、家事分担です。

これも、一人暮らしの経験がある方が、何かとイメージしやすいものになります。
さらに、自分にとって得意な家事・苦手な家事・やりたい家事・やりたくない家事もわかります。
家事経験のない人は、予算同様に色んな人に聞いてみてイメージを膨らませるのが良いでしょう。

分担配分としては、やはり負担が平等なのが望ましいです。
どちらかに負担が寄ってしまうと、片方が体調不良などで動けなくなったときに崩壊してしまいます。
まかせすぎず、自分ばかりやりすぎずのラインを目指しましょう。

分担の方法は、タスクごとに分けても良いし、期間で分けても良いと思います。
オーソドックスなのは、シンプルにタスクで分けることです。
洗濯と掃除はやる。食事とゴミ捨てはまかせる。といった風な感じです。
この方が、互いの特性に合わせられるので最適化しやすいです。

これに、期間も加えることも可能ですよね。
例えば、洗濯は隔週交代にする。食事は〇曜日はやる。といった風な感じです。
(個人的には、曜日区切りは忘れることが多いのでおすすめしません。)

僕らはちょっと曖昧にしすぎて、お恥ずかしながらここで喧嘩してしまったことがあります。
やはり生活する前に、決めておくべきですね。

物件のこと

同棲をするためには、住む家が必要なので、どんな物件に住むのか当然話合うことになります。

最終的には内覧していきながら決めていくのが良いかと思いますが、
それよりも前にふたりで話あっておく物件のポイントを3つ紹介しておきます。

1つめは立地です。
テレワークやオンライン授業が普及してきたとはいえ、やはり通勤通学が伴うことが多いです。
また、商業施設や幹線道路など周辺環境によって住みやすさが大きく変わります。
通勤通学の観点と周辺環境の観点で考えて、理想の立地を話あってみると良いと思います。

2つめは間取りです。
言ってしまえば、1Kでも、1LDKでも、2LDKでもどんな間取りでも同棲は可能です。
部屋が多い方がプライベート空間が作りやすいですし、部屋が少ない方が家賃は抑えられます。
一人の空間が必要かどうか、生活スタイルを話ある必要があります。

3つめは家賃です。
なんやかんやで一番の出費になるのが家賃です。
細かい節約を頑張るよりも家賃の安い物件に引っ越した方が早いほど、家計に大きな影響を与えます。
家賃だけでなく、初期費用の話もできるとなお良しですね。

ちなみに、僕らの場合は
立地は通勤時間が1時間以内(僕の希望)、間取りは1LDKで家賃10万以内(二人の希望)といった感じです。

決めておくべきことよりも大事なこと

というわけで、これまで同棲する前に決めた方が良いことを紹介してきました。
しかし、これらを理解したうえで、これからお話することも実践すれば、なお快適な生活が送ることができると思います。

それは、修正前提で決めることです。

修正前提で決めるということはつまり、同棲前に決めておいたこととはいえ、状況を見て変更することを前提としておくということです。
この方が、生活に何か不満があったときはパートナーに相談しやすいですし、やらなきゃいけない守らなければいけないといった縛りがなくストレスを抱えにくいです。

例えば、
予算の場合は「まぁだいたいこんなもんだよね。あとは実際の金額を見ながら調整していこう」としておく。

家事分担の場合は「同棲を始めて1か月で一回意見交換をする。また、1か月は手が空いたときに相手の家事もやってみる。」としておく。

物件の場合は「1LDKで11万円で独立洗面台付きが良いよね。内覧していくうちに気が変わるかもしれないけど。」としておく。

こんな具合です。

何か物事を決めていくときに、手をまったく動かさずに机上だけですべて完璧で最適なルールを作るのは、非常に難しいです。
ぜひ、修正前提で決めるを実践して、あとから最適に調整する生活を送ってみるのもいかがでしょうか。

以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

-Life_Style
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonでさらにお得に買い物する方法【あなたはポイントだけで満足?】

こんにちは、yassanです。今回は「Amazonでさらにお得に買い物する方法【あなたはポイントだけで満足?】」を紹介します。 少し煽ったようなタイトルになってしまいました、ごめんなさい。でも、この方 …

【支払い方法変更】ビッグローブ光の支払いをクレカや口座引き落としに変更する方法【BIGLOBE光】

こんにちは、yassanです。今日は「ビッグローブ光」の支払い方法を、”NTTまとめて支払い”から”クレカ支払い”や”口座引き落とし”に変更する方法を紹介します。「ビッグローブ光」自体は安くて安定した …

プロテインがダマになる時の超絶簡単な対処方法

こんにちは、yassanです。今回は「プロテインがダマになる時の超絶簡単な対処方法」を紹介します。 プロテインといえば、一昔前はマッチョを目指す人のための筋肉増幅食品といった立ち位置でした。最近では、 …

【インスタグラム】自分の過去のストーリーズを見る方法【手順スクショ付き】

こんにちは、yassanです。今回は、【インスタグラム】自分の過去のストーリーズを見る方法【手順スクショ付き】を紹介します。 インスタのストーリーズって24時間で非表示になりますよね。それがストーリー …

【住所変更】運転免許更新のタイミングで記載住所の変更はできるの?【生活の知恵】

こんにちは、yassanです。今日は「運転免許の更新期間に住民票住所を変更したときの対処方法」をご紹介します。対処方法というよりかは言い換えると「運転免許の更新と記載住所の変更を同時に行うにはどこに行 …