その他

一人暮らしがお掃除ロボットを買う4つのメリット

投稿日:2020年3月4日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は、一人暮らしがお掃除ロボットを買う4つのメリットをご紹介します。

お掃除ロボットの登場から数年、すっかり現代の生活に馴染んできました。
また、価格も下がってきており、誰でも手に入るような状態になってきました。

そんなわけで、僕もお掃除ロボットを買ってみたわけなんですが、結論として買って良かったと思います。
そう思った根拠である、実際に運用して感じたメリットを4つ紹介します。

購入を迷っている方、特に「俺・私は一人暮らしで部屋も狭いけど買う意味あるんかな…?」って人の助けになれば幸いです。

お掃除ロボット【ルンバ606 アイロボット】と基本情報

僕が使っているお掃除ロボットは、【ルンバ606 アイロボット】です。

なぜこれを選んだかというと、「ルンバだから」「安いから」です。
「ルンバだから」というのは、ルンバはお掃除ロボットの先駆者なので、僕の中で良いブランドイメージがあります。
「安いから」といのは、そのルンバの中で最も安いモデルだから、ということです。
つまり、ある程度の性能が保証されて、かつ安いものを買ったということです。(コスパが良いともいうかも)

僕の情報ですが、一人暮らしです。
部屋の1Kで7.5畳。ペットは飼っていません。
自分で言うのもなんですが、20代半ばとしては一般的な感じだと思います。

それでは、お掃除ロボットのメリットをご紹介します!

メリット① かわいい

かわいいです。癒しです。
お掃除ロボットを持ったことがない人からすると気持ちわるがられるかもしれません。
でも、お掃除ロボットを持った人は必ず一度はこう感じるはずです!(全然そうじゃなかったらすいません)

具体的にどういう点がかわいいのかと言うと、
例えば、お掃除ロボットは掃除中色々動き回りますが、時々自分の足にぶつかるんです。
自分の足の周りをクルクル回っている姿を見ると癒されます。
なんだろう、ワンちゃんみたいな感じですね。犬飼ったことないけど。
他には、掃除を終えるor充電が減ると充電ポイントに自動で戻るのですが、最後、微調整をしながらゆっくりゆっくり充電ポイントに戻って行きます。
カチッとゴールをするまで見守って、無事ゴールをするとなんだが嬉しくなります。
赤ちゃんがハイハイできるようになって自分で何かを取りに行くのを見守るような感じですね。子供いないどころか独身ですけど。

というわけで、お掃除ロボットはお掃除の役目以外にも、所有者に心の癒しを与えてくれます。
嘘じゃないです、信じてください。

メリット② 掃除の手間がある程度減った

当たり前ですが、掃除をやってくれるので手間が減ります。
とはいえ、僕の家では、お掃除ロボットはメインルームばかり掃除して、なかなか廊下に行ってくれないので、役割分担をしています。
僕はハンディ掃除機で、キッチン・トイレを、お掃除ロボットはメインルームを掃除するといった具合です。
結局自分でも掃除するんかい!と思うかもしれませんが、それでも手間が減っていることには違いないです。
ちなみに、ハンディ掃除機はこちらを使っています。
吸引力は微妙ですが、フローリングを掃除するには十分ですし、何よりフィルターがいらないので、手入れがめちゃくちゃ楽です。安いのでおすすめ。

もうひとつ。
お掃除ロボットは、ベットの下を掃除してくれます。
僕のベットは高さが低く、なかなか掃除機が下に入らなかったので、お掃除ロボットを買うまでは、よく埃をためてしまってました。
お掃除ロボットを買ってからは、普段からベッドの下も掃除してくれるので、そういう手の届かない場所の掃除をしてくれます。

メリット③ 自然と部屋を片付ける習慣がつく

これを言ってる人けっこう多いですが、マジです。
片付けるというか、床に物を置かなくなります。
お掃除ロボットはけっこう繊細なので、障害物があると変な動きをします。
そのため、邪魔なものはどかせておく必要があります。

メリット④ 部屋のレイアウトについて考えるようになる

メリット③と少し似ていますが、これもメリットです。
いやまぁ、部屋のレイアウトについて考えるのが良い、というのが言いたいのではなく、部屋のレイアウトを考える、つまり「工夫する」力が身につくと思うのです。
どうしたらお掃除ロボットが掃除しやすくなるだろう、と考える力ですね。
僕の場合だと、廊下への入り口が狭いので、「どうやったらお掃除ロボットを廊下まで誘導できるだろう?」と考えます。(これはまだ解決策が見つかっていない)
他に、「どうやったらコード類を絡まずないようになるだろう?」とか考えます。(洗濯バサミを使って机に固定することで解決しました)
このような考える力は、生活や仕事していくうえでとても重要です。

なんと、お掃除ロボットを考えることで、自分の能力を高めることもできるんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お掃除ロボットも以外に奥が深いですね。
一人暮らしだからこそのメリットもいくつかあったことに気づいたかと思います。

もし良ければ、こちらのリンクから、ルンバを覗いてみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AndroidからiPhoneに乗り換える際の注意点【Android歴7年が語る】

こんにちは、yassanです。今回は「AndroidからiPhoneに乗り換える際の注意点【Android歴7年が語る】」を紹介いたします。 iPhoneSEが発売始めてはや一週間、製品に問題もなさそ …

記憶力が悪い人のための試験戦略【4つのテクニック】

こんにちは、yassanです。今回は「記憶力の悪い人のための試験戦略【4つのテクニック】」を紹介いたします。 最近だとだいぶマシになったとはいえ、まだまだ記憶力だけが測られる試験が多い世の中ですよね。 …

【Futter】1番簡単なFlutterの環境構築【Android Studio】

マルチプラットフォームのアプリケーション開発で、近年高い知名度と実績をあげているのがFlutterです。Flutterを使うことで、iOSやAndroidのモバイル開発から、Webアプリケーション開発 …

【ITエンジニア登竜門】合格までの勉強方法【基本情報技術者試験】

こんにちは、yassanです。今回は、ITエンジニアの登竜門である「基本情報技術者試験」の合格までに僕がやってきたことを紹介します。自慢話みたいになって気分が悪いかもしれませんが、習い事や勉強は、まず …

プロテインがダマになる時の超絶簡単な対処方法

こんにちは、yassanです。今回は「プロテインがダマになる時の超絶簡単な対処方法」を紹介します。 プロテインといえば、一昔前はマッチョを目指す人のための筋肉増幅食品といった立ち位置でした。最近では、 …

yassanさんのプロフィール写真

yassan
R&Dエンジニア。
新卒で大手の社内SEになったもののスキルアップのためにITベンダーに転職。
技術調査からプログラミングまで幅広くやってます。
趣味はバイクとガジェットと遊戯王カードです。