ガジェット その他

【快適&格安】Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボード【実機レビュー】

こんにちは。
ガジェットに拘るわりにはお金がないのでいつも格安機器ばかり購入しています、yassanです。

今回は、Ankerウルトラスリムワイヤレスキーボードの実機レビューをしたいと思います。

結論から言うと、このキーボードは間違いなく買いです。
明らかに機能性と価格のバランスが崩壊しています。

自分が素晴らしい時代に生まれたことを実感できる、そんなキーボードです。

Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボードの圧倒的に良いところ

実際に購入して使ってますよ!

まずは、Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボードの良いところを紹介します!

キーボードとしてきちんと機能する

当たり前と言えば当たり前なのですが、きちんとキーボードとして機能します。

ご存知の通り、Ankerウルトラスリムワイヤレスキーボードは格安のキーボードです。
格安なのは嬉しいですがやはり気になるのは、ちゃんと機能するかですよね。

ここに関しては全く問題ありません。
キーを入力しても反応しないとか、キーによって加圧にムラがあるとかもありません。
もっと言えば、入力遅延も全然気にならないレベルですね。

これはやはり高い信頼性に定評のあるAnker製だけあるのでしょう。

PCだけじゃなくスマホ・タブレットにも対応してる

OSX/Windowsに対応することはもちろん、Android/iOSにも対応しています。

これは個人的にもかなり大きなポイントかなと思います。
スマホ・タブレット対応のキーボードが増えてきているとはいえ、まだまだPC専用機は結構多いです。

こういった需要はそれなりにあって、いわゆる痒いところなのですが、そこにもきちんと対応しています。さすがAnker

ちなみに、レシーバーは不要なのでUSBポートやLightningポートを占有することもありません。

「iPadを持ってるけど実は使いこなせてないんだよね...」
「iPadで使えるキーボードが欲しいんだけど純正は高いんだよね...」

なんて悩んでいる方は、もうAnkerウルトラスリムワイヤレスキーボードさえあれば悩むことはないでしょう。ほんまに。

軽くてコンパクト

軽量かつコンパクトなモデルです。

重さは190gです。
みんな大好きiPhone 12 Proと大体同じくらいの重さですね。
スマホと同じぐらいの軽さってやばくないですか?

コンパクトさもなかなかでデスクスペースを圧迫しません。
テンキーがないから当然といえば当然かもしれません。

軽量でコンパクトなので、ノマドワークやカフェでの勉強との相性は非常に良いです。

シンプルに安い

安いです。
ぶっちゃけここが全てみたいなところあります笑

これだけの最高機能をモリモリに詰め込んでおきながら、
公式サイトで税込¥2,199という破格。
Amazonだったら¥1,700で買えてしまいます。

(中古でも気にしない人は、メルカリとかでもっと安く買えます。)

新品で購入すると、18ヶ月の製品保証が付きます。
Angerの会員になると+6ヶ月延長なので、合計2年も保証してくれます。
やりすぎだろ...

最近のワイヤレスイヤホンといい、安価で良い物が手に入る時代になったんだなと実感しますね。

Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボードに期待してはいけないところ

良いところばかりピックアップすると、嘘くさくなってしまうので、逆に期待してはいけないところも紹介しておきます。

打鍵音が大きめ

比較的打鍵音は大きめかと思います。

普通に使っているとカチャカチャと打鍵音がします。
と言ってもうるさいかと言うと別にそこまでではありません。

僕は普段MacBook無印12インチを使っているのですが、打鍵音はそれよりかは大きいです。

赤ちゃんや過敏なペットが近くにいる場合は、やめといた方が良いかもしれません。

スリープ状態からの接続復帰に時間がかかる?

これは接続するPCにもよるかもしれないんですが、
スリープ状態からの接続復帰に若干時間がかかるように感じました。

もうちょっと詳細に書くと、
MacBookとAnkerウルトラスリムワイヤレスキーボードをBluetooth接続してから、MacBookをスリープします。
スリープを解除すると、当然パスワード入力画面になっているわけなんですが、そこでAnkerウルトラスリムキーボードで入力してもなかなか反映されないです。

体感で言うと2秒〜4秒くらいはかかりますかね。
すぐに何かを始めたいときにちょっとだけストレスになります。

とはいえ、やはり親機に依存するところでもあるかと思います。
ご参考程度に覚えておいてください。

Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボードを買うと得する人

と言うわけで、Ankerウルトラスリムキーボードについて良いところと悪いところを紹介してきました。
最後に、Ankerウルトラスリムワイヤレスキーボードを買うと得する人はどんな人なのかを紹介しておきます。

Ankerウルトラスリムワイヤレスキーボードを購入すると得する人は、以下の特徴を持つ方です。

  • 安価で高機能なキーボードが欲しい人
  • タブレットを持て余しており何らかの使い道を作りたい人
  • 外で作業をするため持ち運ぶ機会が多い人

以上です。↓に商品のリンクを貼っておきますので、ぜひご覧ください。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

-ガジェット, その他
-, ,