バイク

バイクに乗り始めて1年経ったのでこの1年間を振り返ってみた

投稿日:

こんにちは、yassanです。
今回は「バイクに乗り始めて1年経ったので振り返ってみた」を紹介します。

今回の記事は、完全に自己満足です。
来る6月8日は僕がバイクを納車した日です。
一周年ということで、この一年を乗ってきたバイクと共に振り返りたいと思います。

バイクに乗り始めた経緯

今は立派な社会人ですが、遡ること大学3回生。
こんなこと言うのも何ですが、僕はもともとはバイクに全く興味がありませんでした。
周りの友達(西冨kyomkyom、T-dragonら)は当時からバイクを乗っていましたが、特に何とも思いませんでした。
そんなある日、兄が僕に通学用にとリトルカブを誕生日プレゼントにくれました。
自然に囲まれたキャンパス(理系あるある)でしたので、それまでクロスバイクで通学していましたが、それを機にリトルカブで通学するようになりました。

このリトルカブがすべての初まりでした。
最初は足としてしか考えてなかったので「便利だなぁ」「行動範囲が広がったなぁ」程度しか考えていませんでしたが、段々「もっとスピードを出したいなぁ」「他にはどんなバイクがあるんかなぁ」と考えるようになりました。

そうこうしているうちに大学生活が終わり、大学院生活が始まりました。
学生身分では当然お金もなく、研究室ではなぜかアルバイトは禁止(というかそのような暗黙のルール)があったのでバイクが買えませんでした。
そんな中、こっそり普通自動二輪の免許を取得しました。
教習所のお金は何とか捻り出しました(お父さんお母さん本当にありがとう)。

最初のバイク:HONDA CBR250R

社会人になりまして、念願のバイクを購入しました。
興味があったバイクはセローやCRFのようなオフロードバイクでしたが、なにぶん世の中にあるバイクの種類が多すぎて困り、近所のバイク屋さんに置いてある車種から選ぶことにしました。(まぁ最初なんでね)
パッと見でかっこいいHONDA CBR250Rを選びました。
契約はGWでしたが、納車が6月になってキレてたのが懐かしいです。

HONDA CBR250Rです。
乗ってみた感想とかはこちらの記事にまとめてありますので割愛します。

納車した日は、エンストしまくりながら帰りました。
納車してからは毎週のようにバイクに乗りました。
今は京都に住んでいますが、当時は岐阜県に住んでいたので、モネの池や余呉湖、天橋立やビーナスラインにツーリングに出かけていました。
また、実家の兵庫県にも隔週くらいで帰っていたので、岐阜と兵庫を横断することをよくやっていました。
今思えばガッツあるなぁと言った感じですね笑
でもこの往復を繰り返すおかげで、バイクの操作感が掴めたなと思います。

バイクの購入と同時に、ヘルメット・グローブ・ブーツ・ジャケット一式揃えました。
お金はかかりましたが、色々見るのは楽しかったしワクワクしました。

バイクにとても満足していたのですが、夏ぐらいからアイドリングが不安定になり、故障が目立つようになってきました。
バイク屋さんに持っていっても整備は1ヶ月待ちとかだったので、これを期に次のバイクを意識するようになってきました。
(色々調べているうちにHusqvarnaに行きつき、欲しいなぁと思ってました。まさか本当に買う事になるとは思ってもいませんでしたけどね笑)

2代目バイク:Husqvarna TE250i

季節は変わり、11月。
友達とバイク屋さんに、KTMのバイクの試乗に行きました。
試乗を終えて店舗に戻り、店内をぶらぶらしてると6DAYSとTE250iに目が行きました。
やっぱりツーストロークのオフロードバイクが欲しいなと改めて思ったんですね。
公道も走れるし、当時Husqvarnaは無金利キャンペーンをやっていたので、そのままHusqvarnaTE250iを契約しました。(CBR250Rは下取りに出しました)
お店の人も「試乗に来て試乗してないバイク買う人なんていませんよ笑」といってました。

Husqvarna TE250iです。今でもこのバイクに乗っています。
乗ってみた感想はこちらの記事で紹介していますので割愛します。

納車した日の帰り道から、TE250iのパワフルさに圧倒されました笑。
ツーストロークでインジェクション、まさに新時代のバイクです。
オフロードをいきなり走るということはせず、最初はモタード仕様にして公道を楽しんでいました。
伊賀の青山高原やメタセコイヤ並木、姫路城くらいまでは行きました。

年が明けて2020年、ついにオフロードデビューしました。
オフロードコース(モトクロスっぽいとこ)を走った感想はこちらに書いてあります。
いや本当に、公道って走りやすいんだな…と痛感しました。(道路が整備される前の時代は交通って大変だったんだなぁ多分)

上の記事では書いてないのですが、一回だけ初心者向けのエンデューロコースを走ってみました。
いや、コースっていうかもう山というか獣道という感じ。
スタートして2秒でこけました笑
エンデューロコースを走ってみると、今度はオフロードコースって走りやすいんだな…って痛感しました。
もう過酷すぎて、バイクに乗って走るというよりか、9.9割バイクから降りて手で押してました。
丸太超えはできて楽しかったですね。

それからはコロナウイルスの影響でほとんどバイクには乗れずですね。
一日も早く収束することを願っております。

まとめ

というわけで、簡単に1年を振り返りました。
次の一年もがっつりバイクに乗ってきたいと思います。

あとブログもyoutubeも自己研鑽も頑張っていきま〜す

これからもよろしくお願いします!

-バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CBR250Rレビュー!結論:最初の1台におすすめ【CBR250R MC41 前期】

こんにちは、yassanです。今回は、CBR250Rのレビューをしたいと思います。僕が免許をとってから最初に買ったバイクは、CBR250R mc41 前期です。色々ありましたが、総合的に乗って良かった …

バイク友達を持つ3つのメリット

こんにちは、yassanです。今回は「バイク友達を持つ3つのメリット」を紹介します。 バイクは運転するのは一人ですし、乗車するのも基本的に一人なので、一人でも楽しめる趣味の一つでもあります。 また、バ …

【バイク】フロントブレーキディスクを交換してみた!【整備】

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】フロントブレーキディスクを交換してみた!【整備】」を紹介します。 ブレーキディスクの交換って、多くのライダーの方にとっては、そんなに機会は多くないと思い …

【初心者向け】インカムの取り付け方【写真付き】

こんにちは、yassanです。今回は、バイク初心者の方向けに、インカムの取り付け方をご紹介いたします。インカムがあると、ツーリングがより楽しくなります。この記事は、バイク初心者に向けたインカムの取り付 …

【バイク】タイヤの保管方法【保管のポイントも紹介】

こんにちは、yassanです。 スペアのタイヤを持っていると、「これから夏に向けて、タイヤってどのように保管したら良いんだろう?」「できるだけ劣化させずにタイヤを保存する方法ってないかな?」といった疑 …