Motor_Bicycle

公道走行可能250ccのオフロードバイク4選

投稿日:2020年6月12日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は「公道走行可能250ccのオフロードバイク4選」を紹介いたします。

昨今のオフロードブームに便乗して、オフロードに挑戦してみたくなった方も多いのではないでしょうか。
「オフロードにも挑戦したいけど、オンロードもまだまだ楽しみたい」
「まずは手軽に250ccから手をつけたい」
こう思っている方もいると思います。

そこで、公道走行可能でかつ250ccのオフロードバイクを5つ調べました。
ぜひ参考に見てってください。

HONDA CRF250L

HONDA CRF250L (2019) です。

CRF250Lのスペックは以下の通りです。

  • 4ストローク
  • 水冷
  • 単気筒
  • インジェクション
  • セルスターター
  • レギュラーガソリン
  • 143 kg

CRF250Lです。
モトクロスバイクとしても走れるし、公道走行も可能なバイクです。

CBR250Rと同じ水冷単気筒エンジンを搭載しているみたいです。
そのおかげもあってか、走行がバランス良く安定感があるみたいです。
水冷の方が冷却能力が高く、エンジン本体がコンパクトになります。
また、重量も空冷より多くなります。

その通り、ここで紹介しているバイクのどれよりも重いです。
重いバイクはこけたときに起こすのが大変なので、心しておきましょう。

公道走行時の燃費は良いみたいです。
レビューを見た感じ、35km/L程度らしいです。
ただし、タンク容量が7L程度しかないので注意です。

カスタムパーツはたくさんありますので、購入後もカスタムの楽しみも存分に味わえます。

HONDA XR250

HONDA XR250 (2007) です。

XR250のスペックは以下の通りです。

  • 4ストローク
  • 空冷
  • 単気筒
  • キャブレター
  • セルスターター
  • レギュラーガソリン
  • 133 kg

XR250は現在生産が終了しているバイクです。
その役割は、CRFに受け継がれています。

最高速はいまいちでも、低速トルクの強さに定評があります。
オフロードバイクだけど公道も走れるよ。くらいの感じみたいです。
高速道路を走るのは結構厳しいみたいですね。

シンプルな構造がゆえ、CRFよりも車重が軽いです。
(抜群に軽いわけではないですが)
キャブレターなので、自己メンテナンスもできますね。

空冷なので、夏場の走行には注意が必要みたいです。

カスタムパーツも多いみたいですので、購入後もカスタムを楽しめますね。

YAMAHA セロー250

YAMAHA セロー250 (2020) です。

セロー250のスペックは以下の通りです。

  • 4ストローク
  • 空冷
  • 単気筒
  • インジェクション
  • セルスターター
  • レギュラーガソリン
  • 133 kg

セロー250、乗っている人はセロおじと呼ばれるとかなんとか…

スペック上のパワーは18PSと、比較的弱いとされていますが、レビューを見るとそうは感じない方が多いみたいです。
低速トルクだけでなく、高いギアでの安定感もあるため高速道路も走行できるみたいです。
ついでに、振動も少ないみたいです。

まさにオールラウンドなバイクという印象があります。

足つきも良いため、小柄な方でも十分に扱えるみたいです。

HUSQVARNA TE250i

HUSQVARNA TE250i (2020) です。

TE250iのスペックは以下の通りです。

  • 2ストローク
  • 空冷
  • 単気筒
  • インジェクション
  • セルスターター
  • ハイオクガソリン
  • 105 kg

TE250iは公道で見かけることはほとんどありませんが、オフロードコースにいくといっぱいあります。

2ストロークですので、低速トルクは非常にパワーがあります。
悪路でも跳ね返すほどのパワーですね。
エンデューロ・モトクロスで真価を発揮することは間違いないと思いますが、公道も走行可能です。

また、車重が非常に軽いです。
コースで倒れたときは軽くてよかったと思いますが、公道で強風に煽られやすいので注意が必要です。

ハイオクガソリンに加えてツーストオイルが必要になり、燃費も悪いのでこまめの給油が必要になります。

公道での詳しいインプレはこちら、オフロードコースでの詳しいインプレはこちらにあります。
興味がわきましたら合わせて見てみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

CRFやセローのようなスタンダードなオフロードバイクの他に、XRやTE250iも紹介しました。

オフロードバイクの魅力が伝わり、興味を持ってもらえれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

-Motor_Bicycle
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクに乗り始めて1年経ったのでこの1年間を振り返ってみた

こんにちは、yassanです。今回は「バイクに乗り始めて1年経ったので振り返ってみた」を紹介します。 今回の記事は、完全に自己満足です。来る6月8日は僕がバイクを納車した日です。一周年ということで、こ …

最強のエントリーモデル「AGV K1 JIST MULTI」 レビュー 【ヘルメット】

こんにちは、yassanです。今回はAGV K1 JIST MULTIのレビューを紹介します。 AGV K1 JIST MULTI はこのようなヘルメットです。 かっこいいですね。実際に僕も使っている …

【バイク】ガレージハウス物件に住むメリットとデメリット

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】ガレージハウス物件に住むメリットとデメリット」を紹介します。 バイク乗りならガレージハウスに一度はあこがれますよね。きれいなガレージにピカピカのバイク、 …

【整備】バイクのジャッキアップ方法【初心者向け】

こんにちは、yassanです。今日はバイクのジャッキアップ方法を書きます。え?それだけ?って思うかもしれませんね。もともとホイール交換の記事にしようかと思ったのですが、そこに全部まとめるとボリューミー …

【雨風対策】使い勝手が良いバイクカバーを紹介【失敗談も語る】

こんにちは、yassanです。今回は「【雨風対策】使い勝手が良いバイクカバーを紹介【失敗談も語る】」を紹介します。 「バイクカバーって必要なのかな?」「バイクカバーが欲しいけどどれを買ったら良いかわか …