Python

【入門】Pythonを学習するうえでやってはいけないこと【アンチパターン】

投稿日:

今回は、Pythonを学習するうえでやってはいけないこと(アンチパターン)を紹介します。

そもそもプログラミング自体が初めてという方も、CやJavaでプログラミングの基礎は習得済という方にも、両方意識してもらえたらと思います。

Pythonオンラインだけで学習をする

Pythonオンラインで学習をすることです。

Pythonオンラインとは、ブラウザ上でPythonを実行できる環境のことです。
paizaやprogateのことですね。

理由は、自分でPython環境をつくらないので、実際にPythonで何かを作るときの力が身につかないからです。

Pythonオンラインだけで学習していると、Pythonのコードは書けるようになるかもしれませんが、バージョン管理やパッケージ管理についての知識が疎かになってしまいます。
結果として、「Pythonが書けるようになったからサーバーを立ててみよう!」「Pythonで機械学習をやってみよう!」と思い立っても、「何から始めれば良いんだ…?」ということになってしまいます。

Pythonはコーディングに関するスキルを身につけることはもちろん重要なのですが、バージョン管理やパッケージ管理もそれと同じぐらい重要です。

また、Pythonオンラインでは、IDEなども用意しないため、自分にとってどのIDEが合うかもわからないままになってしまいます。
(色々な種類がありますが、やはり使ってみないとわからないものです)

誤解してほしくないのですが、これらのオンラインPythonの存在自体を否定しているわけではありません。
僕も転職の際のコーディングテスト対策でお世話になりました。

複数の教材で学習を進める

複数の教材で学習を進めることです。

Pythonの学習始めようと思って、「とりあえず書籍を3冊買って動画教材を2つ買っちゃった!心配だからメンターもつけちゃった!」なんてことはないですか?

色々購入してモチベーションを高めることはとても良いことです。
ですが、ことPythonの学習については落とし穴があります。

複数の教材で学習を進めてはいけない理由は、教材によって環境が異なるので、混乱しやすくなるからです。

前述の通り、Pythonはバージョン管理やパッケージ管理が非常に重要です。
これらの方法は、これといった正解がありません。
どの方法も正しく、間違いではないので、人それぞれ自由な方法を取ることができます。

しかし、それゆえに学習教材ごとに異なるので、初学者のうちは混乱してしまいます。

例えば、Pythonのバージョンでも2系と3系では、書き方が結構違います。
2系で書かれたコードは3系の環境では動きませんし、3系で書かれたコードは2系の環境では動きません。
2系と3系の教材を使って学習した場合は、やはり混乱してしまいます。

それらのバージョン管理も、pyenv、virtualenvなどがありますし、パッケージ管理はpip、ancondaなどあります。
それらをひっくるめてDockerという選択肢もあります。

独自のコーディング記法で進める

独自のコーディング記法で進めることです。

独自のコーディング記法とは、関数名や変数名といった命名規則やインデントやクォーテーションの取り扱いのことです。
Pythonに限った話ではないかもしれませんが、コーディング規約を守らずにプログラミングをしてしまってはないでしょうか?

独自のコーディング記法で進めてはいけない理由は、正しいコーディングが身につかないだけでなく、経験者にレビューがもらいにくくなり学習効率が悪いからです。

コーディング規約に守られていないコードをレビューするのは、レビューする側にとっても負担が大きいです。
レビューする人に失礼だ!とかそういう話ではなく、レビューに時間がかかってしまうので学習効率が悪くなってしまうということです。

Pythonのコーディング規約は、flake8、PEP8、Pylintなどにまとめられています。
これも、どれが正解というものではありませんが、どれかに遵守してコーディングをすることで、読む側の理解がとてもスムーズになります。

まとめ

というわけで、Pythonを学習するうえでやってはいけないことを紹介しました。
まとめると、以下の3点です。

・Pythonオンラインだけで学習をする
・複数の教材で学習を進める
・独自のコーディング記法で進める

それでは、より良いPythoライフを!
ここまで読んでいただきありがとうございました。

-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】GUIライブラリの比較【Tkinter, PyQt, Kivy】

Python言語は、機械学習やサーバーサイドのイメージが強いと思うのですが、実はGUIアプリケーションを作成することも可能です。 今回は、Pythonで代表的なGUIツール4つを比較してみました。 目 …

【Kivy】Widgetの初期値をidで指定する方法【Python】

Kivyを使ったアプリ開発をやっていると、widgetの初期値について、kvファイルで指定するのではなくpythonファイルで設定したくなることがあると思います。そんな時、root widgetクラス …

【Kivy入門】Button押下で動作するアプリの作り方【Python】

Kivyを使った簡単なGUIアプリケーションを作成します。無理のない情報量で、適宜解説をしていますので、Kivyでアプリを作ってみようかな!と考えている方は、参考にしていただけると嬉しいです。(Kiv …

【Python】マルチスレッドの使い方【Thread】

Pythonには、マルチスレッドと呼ばれるテクニックがあります。一般的にプログラム言語は上から下に順番に1行ずつ実行されるものです。Pythonでは、それをスレッドとして複数同時に取り扱うことが可能で …

【Kivy】一番簡単なKivyのインストール手順【Python】

Python用のGUIツールとして、海外では知名度が高いのがKivyです。Kivyは、マルチプラットフォーム対応ですので、Pythonでのアプリ開発の選択肢が大きく広がります。 Kivyの環境構築は、 …

yassanさんのプロフィール写真

yassan
R&Dエンジニア。
新卒で大手の社内SEになったもののスキルアップのためにITベンダーに転職。
技術調査からプログラミングまで幅広くやってます。
趣味はバイクとガジェットと遊戯王カードです。