ガジェット

Boyataモニタースタンド使用感レビュー

投稿日:

こんにちは、yassanです。
今回は「Boyataモニタースタンド使用感レビュー」を紹介します。

デスクワークを生業としていると付き物なのが、肩・背中・腰の痛みですよね。
僕も社会人になってから、これらの症状が出始めて我慢できなくなったので月一で整体に通うようになりました。

整体で色々と体に負担をかけないためのコツを教えてもらっているのですが、そのうちの一つが ”モニターの高さ” にまつわることです。
というのも、モニターの高さが低いと首が曲がってしまい、首と肩に大きな負担がかかってしまうのです。(詳しい理屈は割愛します)

そんなわけで、この ”モニターの高さ” の問題を解決するソリューションとしてBoyataモニタースタンドの銀灰色を購入しました。
モニタースタンドが欲しいけどどれにするか迷っている方や、Boyataモニタースタンドが気になっている方への助力になれば幸いです。

外観

というわけで、まずは外観です。

僕は銀灰色を購入しましたが、外箱に関してはブラックで統一されているようです。
持った感じがまぁまぁ重い…さすが鉄製。

箱から出して組み立ててみました。
ちゃんと銀灰色ですね。モノポールタイプのスタンドはスタイリッシュです。

鉄製だけあって見た目が美しいですね。
プラスチック製にはない光沢があります。

実際にモニターをのせてみました。
今使っているASUSのモニターにはブラックの方が合いますね…
銀灰色はiMacとかに似合いそうです。

ノートパソコンを開くとこんな感じ。
Macbook12インチのディスプレイよりも高い位置になんなくのせれます。

個人的に、ここまで高くまであげれると満足度がとても高いです。

高さ調節機能

Boyataモニタースタンドは高さの調節可能です。

というのも、支柱の裏側に調節するためのグルグルがついています。

高さを最大にするとこんな感じ。

高さを最小にするとこんな感じ。

高さは11cm~17cmまでで調整可能です。
(クレジットカードの短い辺が大体6cmです、ご参考までに)

安定感/耐荷重性

安定感/耐荷重性については、素晴らしく良いと思います。
(Amazonのレビュー通りです!)

やっぱり素材が鉄製だからなのか、モニターを載せても天板もポールもびくともしません。
プラスチック製だと、最初は大丈夫でも劣化して曲がってきたりする心配があるかもしれませんね。

モノポールなことはちょっと心配だったのですが、そこも全く問題ありませんでした。

耐荷重に関しては、15kgまで対応できるみたいです。
「15kgも載せねぇだろ」って思うかもしれませんが(僕は思いました)、
I-O DATAの27インチモニターで5.2kg、LG UltraWide34インチモニターで5.9kgと15kgは超えないものの案外モニターは重いものです。

よくありがちな、スタンドと床に隙間があってぐらぐらするようなことも、Boyataモニタースタンドに限っては全くなかったです。
こういう細かい部分ってPC作業している時に気になってストレスになってしまうので、しっかり設計されているのだなと感心しました。

これを選んだ理由

僕がBoyataモニタースタンドを選んだポイントを紹介します。
まずは、以下の要件を必ず満たすモニタースタンドで絞り込みました。

  • 高さ調節ができる
  • 安定している
  • 壊れにくい

です。

とにかく位置を高くできるモニターで、丈夫なものを探していたというわけです。
正直、スタンド下のスペースに関しては要件に入っていませんでした。

Boyataのモニターは、これらの要件を満たしました。

  • 高さ調節ができる ⇨ 調節ができる上に、最大高さが他商品に比べて高い位置が設定できる。
  • 安定している ⇨ Amazonで評価が高い。プラスチックではなく鉄製。以前にBoyataのノートPCスタンドを使っておりメーカーとして信頼できた。
  • 壊れにくい ⇨ プラスチックではなく鉄製。

また、価格面でもべらぼうに高いわけではありません。
Amazonだと、¥3,599に¥600OFFクーポンもあるので、実質¥2,999です。(2021/6現在)

機能面・価格面で満足できそうでしたので購入しました。

まとめ

というわけで、Boyataモニタースタンドのレビューでした。

結論として、Boyataモニタースタンドは「性能重視のモニタースタンド」だと思います。

「モニターの高さを調整したい」
「丈夫でシンプルな見た目のものが欲しい」
「デスク周りの収納を減らしたくない」

こういったニーズにきっちり応えられるのではないかと思います。

僕はといえば、このモニターを買って良かったと心底思っています。
一番はやっぱり高さを調節できる点です。
中途半端なものを買って後悔するよりは、最初から調整可能なものを買うという判断は正しかったと思います。

というわけで、ここまで読んでいただきありがとうございました!

在宅勤務におすすめの机と椅子はこちらで紹介しています。
もしよければ合わせて読んでみてください!

-ガジェット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【iPhone】通知マークがうざい時の対処方法

こんにちは、yassanです。今回は「【iPhone】通知マークがうざい時の対処方法」を紹介します。 「iPhoneの通知がいつまでも残って鬱陶しいな…」「通知を消すためにアプリを一々開く …

【手首が疲れないマウス】MA-WTB178BKレビュー

こんにちは、yassanです。今回は サンワサプライ ワイヤレスエルゴトラックボール MA-WTB178BK のレビューをします。 デスクワークの皆さん、腱鞘炎や肩こりって辛いですよね。こういった症状 …

【応急処置】エンジンがかからないときはチョークを引いてみよう!【バイク】

こんにちは、yassanです。今回は「【応急処置】エンジンがかからないときはチョークを引いてみよう!【バイク】」について紹介します。 皆さんは、バイクに乗ろうとした時に「エンジンがかからない!」という …

【TE250i 2020】2ストロークインジェクションの新時代バイク【インプレッション】

こんにちは、yassanです。今回は、僕が乗っている「Husqvarna TE250i(2020年モデル)」の紹介をします。ちなみに、当方バイクに乗り始めてまだ1年にも満たない未熟者ですので、その辺り …

【バイク】スリップオンマフラー交換をするとどんな効果があるの?【初心者向け解説】

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】マフラー交換をするとどんな効果があるの?【初心者向け解説】」を紹介します。 バイクの魅力の一つである、マフラー。社外マフラーもたくさんあり、カスタムの人 …

yassanさんのプロフィール写真

yassan
インフラエンジニア。
独学でインフラ・クラウドについて学んでいます。
大阪 / 20代後半 / 決闘者 / FE / AWS-SAA

twitter: @yassan10787859