バイク

ハスクバーナTE250iをモタード化するメリット【Husqvarna TE250i 2020 インプレ】

投稿日:2020年2月27日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は、「ハスクバーナTE250iをモタード化するメリット」を紹介いたします。

TE250iはツーストロークのエンデューロバイクですので、競技用に使われます。
一方で、ナンバー取得が可能なので、公道を走ることもできます。
つまり、モタード化して街乗りに使うことが可能です。

そんなオフロードもオンロードも楽しめる最強バイクTE250iですが、今回はオンロードでの性能にフォーカスしてインプレッションしたいと思います。

TE250iの購入を検討されている方や、オフロードバイクをモタード化するのに興味がある方に、情報を届けることができたら幸いです。

(TE250iの紹介と全体の感想はこちらに書いてありますので、なるべく重複しないようにいたします)

そもそもモタードってなんだろう?

本題に入る前に、そもそもモタードってなんでしょうか。
実は僕もそこまで詳しくないので、これを気に調べてみました。

調べたところ、オフロードバイクにオンロードホイールを履かせ、ブレーキやサスペンションを調整したバイクのことをモタードバイクというそうです。

これをすることで、当然ガチガチのオフロードは走れなくなりますが、その軽さや操作性の高さをオンロードで発揮することができるみたいです。

というわけで、TE250iの通常時がこちら

モタード化したTE250iはこちら

どちらもかっこいいですね。

下の画像(モタード)の場合は、タイヤもオンロードですし、サスペンションも下がっているのがわかります。

では次に、TE250iにどんなホイールを装着したか、ご紹介します。

装着したホイール【S20 EVO ブリヂストン】

装着したホイールはこちら、BATTLAX HYPRTSPORT S20 EVO というブリヂストンのホイールです。

なぜこれを選んだかというと、
ツーリングやストリートからサーキットまで、幅広く使うことができる、用途の多彩さ。
それと、納車が12月だったこともあり、冬場でもグリップしやすいという点で選びました。(※スタットレスタイヤではありません)
ネットの評価も悪くないです。

リムはこちら、DID DirtStarです。

did dirtstar

正直よくわかりませんが、青色がめっちゃかっこよかったのでこれにしました。すいません。

モタードならではの感想【メリット・デメリット・高速道路】

モタードならではの感想です。
とはいえ、僕はツーストロークはこのバイク以外乗ったことありませんし、そもそもモタードバイクもこれ以外乗ったことがありません。
したがって、他のバイクと比較したわけではないのはご了承ください。

公道を走った感想です。
端的に言うと、走りにくい(いきなりネガティブですいません)。
正しく言うと、制御に慣れるまでは走りにくい。
TE250iはエンデューロバイクだけあって、低回転のトルクの強さが長所です。
つまり、走り出しの勢いがものすごいのです。
この勢い、信号待ちからの発進のとき、前の車に突っ込み兼ねないほどにパワフルです。
本当にもう言葉にならないほどすごいです。(そりゃ激坂を一気に登るバイクですから)
また、ツーストロークがゆえに、パワーバンドに入ったときの勢いもものすごいので、信号待ちじゃなくても前の車に突っ込み兼ねません。
悪い話ばっかり書いてしまいましたが、正直このデメリットは慣れでなんとかなります。なんとかなりました。

それでは、良い話をします。
坂道発進が余裕です。
坂道発進くらい…って思うかもしれませんが、峠で対向車のために止まったとき、河川敷沿いの道路へ登りで270°曲がって合流するとき。
こういう時に、なんなく発進できます。坂道とかどうとかもう関係なくなります。
バンクができます。
ブロックタイヤを履いていると、どうしても車体を傾ける限界がすぐに来ます。
しかし、オンロードタイヤを履いていると、全然気にすることなく車体を傾けられます。
先のパワーバンドの状態を維持するとかなり楽しい感じが期待できますので、サーキットに行くときっとすごく楽しいと思います。

あとは、ホイールの外径が小さくなるので足つきが良いこと。横風に弱いこと。うるさいので歩く人々がこっちを見ることですかね。

高速道路も走ってみました。
(249ccなので走ることは可能です)
全然走れます。走る分には全然問題なしです。
しかしながら、右側車線を走る、所謂追い越しは非常に難しいでしょう。
TE250iはエンデューロ向きなバイクだけあって、抜群の馬力を得意としています。
当たり前ですが、この長所は高速道路では全く活かされません。
僕は左車線で周りの4輪に迷惑かけないように頑張るのが精一杯でした。
おまけに、高速道路はガソスタも少ないし風も強いので、TE250iにとってはまさに不向きでしょう。
もう高速は乗りません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
そもそも、モタード化できるというのもオフロードバイクの一つのメリットですよね。

みなさんも一度、モタード化してみてはいかがでしょうか。
また、モタードで走る様子はこちらにアップロードされておりますので、よろしければ見てみてください!

読んでいただきありがとうございました。

-バイク
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

最強のエントリーモデル「AGV K1 JIST MULTI」 レビュー 【ヘルメット】

こんにちは、yassanです。今回はAGV K1 JIST MULTIのレビューを紹介します。 AGV K1 JIST MULTI はこのようなヘルメットです。 かっこいいですね。実際に僕も使っている …

【バイク】フロントブレーキディスクを交換してみた!【整備】

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】フロントブレーキディスクを交換してみた!【整備】」を紹介します。 ブレーキディスクの交換って、多くのライダーの方にとっては、そんなに機会は多くないと思い …

【簡単】バイク友達を作る方法3選

こんにちは、yassanです。今回は「【簡単】バイク友達を作る方法3選」を紹介します。 趣味は他の人と共有することで、楽しさを倍増させたり、新しい発見ができますよね。バイクも同様に、友達を作ると、より …

【バイク】タイヤの保管方法【保管のポイントも紹介】

こんにちは、yassanです。 スペアのタイヤを持っていると、「これから夏に向けて、タイヤってどのように保管したら良いんだろう?」「できるだけ劣化させずにタイヤを保存する方法ってないかな?」といった疑 …

【整備】バイクのジャッキアップ方法【初心者向け】

こんにちは、yassanです。今日はバイクのジャッキアップ方法を書きます。え?それだけ?って思うかもしれませんね。もともとホイール交換の記事にしようかと思ったのですが、そこに全部まとめるとボリューミー …