バイク

タイヤ保管用にタイヤカバー買ってみた【レビュー】

投稿日:

こんにちは、yassanです。
今回は「タイヤ保管用にタイヤカバー買ってみた【レビュー】」について紹介します。

スペアタイヤを持っている時って、保管方法に困りますよね。
タイヤ預かりサービスなどもやっていますが、やはり手元に置いておきたい方も多いと思います。
そんな時、必要になるのがタイヤカバーです。

と言うわけで今回は、僕が楽天お買い物マラソンで購入したタイヤカバーのレビューをします。
このレビューを参考に、自分に合ったタイヤカバーを買ってみてください。

アイリスプラザ タイヤカバーLサイズ

アイリスプラザ タイヤカバー 4枚セット 収納簡単 収納バッグ付き 最大直径75cm×最大厚み30cm迄対応 シルバー/グレー Lサイズ

購入した商品の画像はこちらになります。

まぁ、ぱっと見、普通のカバーですね。

届いたときはこんな感じでした。

コンパクトにケースに収まっていました。
僕はバイクのスペアタイヤ用に買ったので、2つしか使わないのでケースつきでありがたかったです。

開くとこんな感じ。

で、タイヤを入れるとこんな感じ。

モタード用のタイヤなので、Lサイズだとすっぽりですね。
ちなみに、Lサイズなので、オフロード用のブロックタイヤを入れても収まるはずです。
厚みに関しても、バイクタイヤだと余裕も余裕ですね。

縛ったらこんな感じです。

紐で縛る以上、口の部分がどうしても開くので、保管するときはひっくり返した方が良いでしょう。
と言うのは、防水がしっかりできていても、そこから水が入っちゃうからです。

ちなみに、カバーは臭くないです。ご安心ください。

あとは、AmazonだとMサイズよりもLサイズの方が安いです。
大は小を兼ねるので、Lサイズを買った方がお得だと思います。

と言うわけで、タイヤカバーのレビューを終わります。
タイヤの保管方法については、こちらの記事でまとめてありますので、合わせて読んでいただけると幸いです。
読んでいただき、ありがとうございました。

-バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハンターカブかクロスカブか迷ったら読んでほしい

こんにちは、yassanです。今回は「ハンターカブかクロスカブか迷ったら読んでほしい」を紹介します。 最近HONDAからハンターカブが発売されましたね。積載量や燃費などこれまでのカブらしさを持ちながら …

オフロードを始めるのに必要な5つの装備【バイク】

こんにちは、yassanです。今回は、オフロードを始めるのに必要な5つの装備をご紹介いたします。 僕がオフロードデビューをしてからはや2ヶ月(あれからあまり行けてないけど…)初心者が恐縮な …

【バイク】チューブレスタイヤのメリットデメリット

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】チューブレスタイヤのメリットデメリット」を紹介します。 タイヤには、チューブタイヤとチューブレスタイヤがあります。その二つには大きな違いがあります。 こ …

最強のエントリーモデル「AGV K1 JIST MULTI」 レビュー 【ヘルメット】

こんにちは、yassanです。今回はAGV K1 JIST MULTIのレビューを紹介します。 AGV K1 JIST MULTI はこのようなヘルメットです。 かっこいいですね。実際に僕も使っている …

【オフロード】バイク初心者がオフロードコースを走ってみた感想

こんにちは、yassanです。先日初めてオフロードコースを走ってみたのでその感想を書きたいと思います。僕はバイクに乗り始めてまだ1年経っていませんが、前々からオフロードに興味があり、今回たまたま参加す …