バイク

CBR250Rレビュー!結論:最初の1台におすすめ【CBR250R MC41 前期】

投稿日:2020年3月2日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は、CBR250Rのレビューをしたいと思います。

僕が免許をとってから最初に買ったバイクは、CBR250R mc41 前期です。
色々ありましたが、総合的に乗って良かったなぁと思うので紹介いたします。

こちらの記事で、1番最初に乗るバイクを考えている方、CBR250Rについての評価を知りたい方に、情報を届けられたら幸いです。

CBR250R MC41 前期 ってどんなバイク?

CBR250Rと一口にいっても、年式によって様々あります。
僕が乗っていたのは、“CBR250R MC41 前期”というバイクです。
噛み砕くと、CBR250RというバイクのMC41前期という時期に生産されたバイクです。(エンジン型式がMC41です)
今回はCBR250Rといっても、このMC41前期のことについて書いていると思ってください。

さて、CBR250R MC41 前期(以下、CBR)は、ホンダのSSバイクです。
ホンダについては言うまでもありませんが、日本の自動車メーカーです。
SSというのはスーパースポーツの略称です。
すごく端的に言うと、サーキットで走るような外観のバイクをイメージしていただければと思います。
ホンダでない250ccSSバイクといえば、ninja250、GSX250R、yzf-r25などがあります(僕は詳しくないのでこちらについてはあまり触れません)。

そんなCBRのカタログスペックは以下になります。

  • 車重:161kg
    シンプルに重いです。
  • 燃費:32.1km/L
    燃費は実測値と異なるので参考程度に。
  • エンジン:水冷4ストローク 単気筒
    オーソドックスです。ちなみにRRは二気筒です。
  • 燃料供給装置形式:電子式
    いわゆるインジェクション車。もちろんセルスタート。
  • 排気量:249cc
    高速も乗れます。

メリット:マシン性能, カスタマイズ性, 価格・維持費

それでは、CBR250Rの良いところを紹介しましょう。
いっぱいあります、すいません笑

マシン性能

速い。そして安定している。これにつきます。
しっかり足でタンクを挟み、やや猫背な姿勢ですと、すごく安定します。
曲がりやすいので、ワインディングカーブは走っていると楽しいと思います。
高速道路などスピードが出せる道でも、風に煽られにくいです。
また、ABSがついているモデルもあるので、急ブレーキのときも比較的安心です。

カスタマイズ性

ブレーキレバーやバックステップなど、安価で交換パーツが手に入ります。
電子制御だけあって、内部までカスタマイズしようとすると大変ですが、それくらいのカスタマイズは簡単にできます。
僕も、手始めにブレーキレバー・クラッチレバーを交換しました。
そのあとはリアキャリアをつけたりもしました。
このようにカスタマイズ性が高いので、中古で車体を買うと色々いじられたものが手に入ることもあるでしょう。
(僕もマフラーが純正ではなく、MUGENマフラーがついていました)

価格・維持費

どちらも安いです。安くて良い物なのでコスパが良いです。
まずは車体価格ですが、今ささっとgooバイクで調べてみましたが、だいたい20~80万円くらいでした。
僕のときは色々コミコミで30万円で購入しました。
これくらいの金額だったら、学生でも頑張ってアルバイトしたら買えますよね。
そして、購入した後に気になる維持費ですが、こちらも安いです。
250ccなので車検はありませんし、燃費がすごく良くてレギュラー車なのでガソリン代も安いです。
最低限かかるお金が安いので、ヘルメットやウェアにお金を割くこともできますね。
ちなみに、CBRに良く合う夏用ジャケットをこちらで紹介しています!

デメリット:マシン性能, 整備性

それではCBRの悪いところを書きましょう(すいません!)

マシン性能

デメリットというよりかは、どんなバイクにも得意不得意があるのですが。
CBRの場合、スピードが乗ってきてからの加速や安定感はすごく良いのですが、その逆である、登りの、特に発進が弱いと僕は感じました。
坂道発進をするときはクラッチを握り、しっかりアクセルを開いてから徐々にクラッチを離すのが大事です。
プラスに捉えるならば、坂道発進の良い練習になります。
あとは、これは僕だけかもしれませんが、振動がすごいです。
単気筒なので振動が強めなのは承知の上なんですが、回転数6000くらいでもう限界が来るほどです。
(この現象はスロットルボディの洗浄をしたらだいぶマシになりました。普通に僕の車体の不具合かもしれません)

整備性

信じられないかもしれませんが、あるバイク屋さんにオイル交換をお願いすると、断られました。
プラグ交換をお願いすると、即日では無理で何日か待たされました。
(購入した店舗に持って行けよって言う声もあると思うのですが、少し事情があって行けなかったのです…)
バイク屋のオヤヂさん曰く、mc41はなんか色々大変みたいです。
いやいや、もうええわ自分でプラグ交換するわ!と思ってやってみましたが、まずカウルが取れない。
僕の能力・経験不足なのは認めますが、カウルが取れませんでした。頑張って半分はずすので一日が終わりました。
こういった点から、整備性は△でしょう。すいません。
未だに余ったプラグが家にあります…

総評:最初の1台におすすめ!

総評すると、良いバイクです。
最初の1台におすすめします。
上記のようにたくさんのメリットがあります。
デメリットに関しても、気の持ちようでなんとかなりますし、整備は整備のプロにおまかせしたら良いのです(最初は)。

というわけで、いかがでしたでしょうか。
CBR250Rは色々ありますが良いバイクですので、ぜひ皆さんに一度乗ってみてほしいです。
(その際は、あなたの感想をぜひお聞かせください!)

ちなみに、僕が次に買ったバイクはオフロードバイクです。
SSもすごく良いバイクですが、オフロードバイクもとても魅力があります。
こちらで紹介していますので、ぜひ読んでみてください!

読んでいただき、ありがとうございました!

-バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バイク】スリップオンマフラー交換をするとどんな効果があるの?【初心者向け解説】

こんにちは、yassanです。今回は「【バイク】マフラー交換をするとどんな効果があるの?【初心者向け解説】」を紹介します。 バイクの魅力の一つである、マフラー。社外マフラーもたくさんあり、カスタムの人 …

【整備】バイクのジャッキアップ方法【初心者向け】

こんにちは、yassanです。今日はバイクのジャッキアップ方法を書きます。え?それだけ?って思うかもしれませんね。もともとホイール交換の記事にしようかと思ったのですが、そこに全部まとめるとボリューミー …

ハスクバーナTE250iをモタード化するメリット【Husqvarna TE250i 2020 インプレ】

こんにちは、yassanです。今回は、「ハスクバーナTE250iをモタード化するメリット」を紹介いたします。TE250iはツーストロークのエンデューロバイクですので、競技用に使われます。一方で、ナンバ …

バイクに乗り始めて1年経ったのでこの1年間を振り返ってみた

こんにちは、yassanです。今回は「バイクに乗り始めて1年経ったので振り返ってみた」を紹介します。 今回の記事は、完全に自己満足です。来る6月8日は僕がバイクを納車した日です。一周年ということで、こ …

【TE250i 2020】2ストロークインジェクションの新時代バイク【インプレッション】

こんにちは、yassanです。今回は、僕が乗っている「Husqvarna TE250i(2020年モデル)」の紹介をします。ちなみに、当方バイクに乗り始めてまだ1年にも満たない未熟者ですので、その辺り …