Motor_Bicycle ガジェット

オフロードを始めるのに必要な5つの装備【バイク】

投稿日:2020年3月9日 更新日:

こんにちは、yassanです。
今回は、オフロードを始めるのに必要な5つの装備をご紹介いたします。

僕がオフロードデビューをしてからはや2ヶ月(あれからあまり行けてないけど…)
初心者が恐縮ながら、オフロードに必要な装備をご紹介します。
オフロードに興味がある方、これからオフロードを始める方への有益な情報になれば幸いです。

オフロードヘルメット

オフロードヘルメットが必要です。
こんな風にとんがったヘルメットですね。

かっこいいですね。

ヘルメットは頭部を保護するために装着するものです。
じゃあ、オンロード用のヘルメットじゃだめなの?という疑問も生まれると思います。
オンロード用ヘルメットではダメです。オフヘルを用意してください。
理由は、2つあります。
「視野の広さ」と「重量」です。
オンロードヘルメットとオフロードヘルメットはこの2点が圧倒的に違います。
一度お店に行ってオフヘルを被ってみるとわかると思います。

なぜオフヘルはこの2つが抜群に優れているのかというと、壁を駆け上がったり悪路を走ったりするので、オフロードは高い機動力と状況判断能力が必要になるからです。
(いやまぁオンロードでも必要なんですが、オフロードだと特にっていう話です)

そんなオフヘルですが、僕がおすすめする初心者向けのオフヘルはZEALOT Mad JumperⅡです。
前述の「視野の広さ」と「軽さ」はもちろんのこと、コストパフォーマンスが良くて流通量も多いので、最初のヘルメットには最適だと思います。

ゴーグル

ヘルメットの上からつけるゴーグルです。

オンロードヘルメットのシールドの役目を、ゴーグルが担当してくれます。
そもそもゴーグルって必要なの?という疑問も生まれると思います。
ゴーグルは必要です。用意してください。
なぜならば、ゴーグルがないと失明のリスクがあるからです。
オフロードでは砂や小石が飛び交います。
そんなもんならまだしも、こぶしサイズの石が飛んでくる可能性も否定できません。
それがもし目に当たったら…想像したらわかりますよね。
そんなわけでゴーグルは必要なので、必ず準備しましょう。

僕が持っているゴーグルはKENNY PERFORMANCE というゴーグルです。
セールだったので買っただけで特に深い理由はありません。
KENNYのヘルメットを買う人はセットで合わせるがいいかもしれません。

ちなみに、オフロードバイク用のヘルメットはスキー・スノボにも応用できるとかなんとか…
僕はやったことありませんが。

ブーツ

オフロード用のブーツです。

ブーツは脚部を保護するための装備です。
これは言わずもがな、必要性はわかりますよね。
バイクや木・岩に足が挟まったら痛いですからね。

選び方のポイントは、自分の走るコースと照らし合わせることです。
モトクロスなのか、エンデューロなのか、トライアルなのか、ということです。
操作性・安全性・撥水性が選ぶポイントになるでしょう。
詳しくはこちらのサイトがわかりやすいです。

僕が持っているブーツはKENNY TRACK / WHITE です。
バックルが4つあるので、ガッチリ固定されます。

胸部プロテクター

胸部のプロテクターです(肩も兼用です)。

胸部のプロテクターは必須です。命に関わります。
前に転倒してしまった場合、肋骨が折れて内臓に刺さってしまうと、本当に危険です。もう一度言います、命に関わります。
不安を煽ってしまいましたが、これは事実です。
少し出費がかさんでしまっても、胸部プロテクターは、必ず用意してください。

余談ですが、
僕は初めてオフロードコースに行く前、胸部プロテクターとか動きにくそうやし、初心者だからそんな派手にやらんからいらんわと思って買いませんでした。
待ちに待ったオフロードデビューの前日に、バイクショップの店員さんから「絶対要ります」「ないと危険です」とものすごい推しに負けて買いました。
しかし、実際コースデビューした際の、1番最初の転倒は、“胸部”からでした。
あのときプロテクターを買ってなかったらどうなっていたんだろうと考えると…

まぁそんなわけでプロテクターは必要です。
ちなみに僕が持っているプロテクターはKTM A-10 フルチェストプロテクターです。
値段は高めですが、しっかり固くて、軽い。サイズ調整をしやすいという感じです。

肘・膝プロテクター

肘・膝プロテクターです。
これらのプロテクターも必須です。
命には関わりにくいかもですが、節の部分なのでどうしてもよくぶつけるところだからしっかりガードする必要があります。
また、膝には靭帯があるので、切れてしまうと下手したらもうバイクに乗れません。
きちんと用意しましょう。

実際、僕も膝から思いっきりこけましたが、無傷で済んだのは膝プロテクターのおかげでした。
ちなみに、僕の使っている膝プロテクターはこちらです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
オフロードはオンロードにない魅力がたくさんあります。
興味がある方は、ぜひ一度挑戦してみてください。

僕が初めてのオフロードに行ったときの感想をこちらに書いてあります。
もし良ければ読んでみてください!

また、そのとき撮った動画もyoutubeに公開しています!
思いっきりぶっ飛んでいる様子も(たまたま)バッチリ映っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

追記:グローブも必要だよ!

-Motor_Bicycle, ガジェット
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初心者向け】インカムの取り付け方【写真付き】

こんにちは、yassanです。今回は、バイク初心者の方向けに、インカムの取り付け方をご紹介いたします。インカムがあると、ツーリングがより楽しくなります。この記事は、バイク初心者に向けたインカムの取り付 …

買って損なしオールラウンドヘルメット!ZEALOT MadJumper2【レビュー】

こんにちは、yassanです。今回は『ZEALOT MadJumper2(FRP製)』のレビューをいたします。 ZEALOT Madjumper2はこんな感じのヘルメットです。 かっこいいですね。こち …

【手首が疲れないマウス】MA-WTB178BKレビュー

こんにちは、yassanです。今回は サンワサプライ ワイヤレスエルゴトラックボール MA-WTB178BK のレビューをします。 デスクワークの皆さん、腱鞘炎や肩こりって辛いですよね。こういった症状 …

海外旅行初心者ならプリペイドSIM「Three」がおすすめ【経験談】

海外旅行の準備、初海外、携帯回線はどうしようかな?WiFiかな?なるほど、プリペイドSIMというのが良いらしい、どのプリペイドSIMにしようかな読者が抱える問題:プリペイドSIMにしようと思ったけどど …

【iPhone】通知マークがうざい時の対処方法

こんにちは、yassanです。今回は「【iPhone】通知マークがうざい時の対処方法」を紹介します。 「iPhoneの通知がいつまでも残って鬱陶しいな…」「通知を消すためにアプリを一々開く …

yassanさんのプロフィール写真

yassan
R&Dエンジニア。
新卒で大手の社内SEになったもののスキルアップのためにITベンダーに転職。
技術調査からプログラミングまで幅広くやってます。
趣味はバイクとガジェットと遊戯王カードです。